向坪 雅志

2013年 入社
システムサービス部 第二グループ

入社してからはどのような業務を経験してきましたか?

最初に配属になった現場では、ヘルプデスク業務を担当していました。客先に常駐してシステム障害の対応をしたり、保守ベンダーへの問い合わせを⾏ったりしていました。 現在は、主にネットワーク環境の設計、構築、運⽤などの業務を⾏っています。通信機器の設定や設置を⾏い、正常に通信できることを確認する仕事です。 どんなに簡単に⾒える作業でも、少しの間違いで通信が途切れてしまうことがあるので、⽇々プレッシャーを感じながら仕事をやっています。 エンドユーザーは⼤⼿の保険会社様ということもあり、緊張感のある現場です。

仕事をやっていて達成感を感じた場⾯はありましたか?

⼤きなプロジェクトの中で、⾃分が中⼼となって仕事を回すことができた時はとても達成感がありました。

作業リーダー的⽅針について合意形成を図ったり、機器の設定や納品まで関わることができました。プロジェクト全体がうまくまとまって、システムが正常に稼働できた時は⾃分がやってきたことが間違っていなかったんだなと感じましたし、達成感がありました。

エー・アール・シーの社⾵についてどのように感じていますか?

積極的に発⾔することを喜んでもらえて、社員からの意⾒を採⽤してもらえる会社だと思っています。社員から出てきたアイデアを皆で練って、それを役員に発表するような機会もありますから、⾃分の思ったことを発⾔できる環境は整っていると思います。

また、社員同⼠とても仲が良い会社で、⽉に⼀度は本社で親睦を深める機会があったり、その他にもクラブ活動があって私は野球をやっているんです。仕事だけではなく、プライベートでの繋がりも⼤切にしている会社だと思います。


将来どのようなエンジニアを目指したいと考えていますか?

まずはネットワーク技術で⾃分の⾜元を固めていきたいと思っています。 そして、サーバーやアプリケーションの知識も切り離せないと思っているので、積極的に吸収していきたいなと思っています。⾃分⾃⾝が技術を習得するのはもちろんですが、わからない⼈に“伝える”ということも意識してやっていきたいと思っていて、⼈に伝えることで新しい気付きが ⽣まれると感じています。

先輩や上司の中には、“この分野ではこの⼈がピカイチ”と思えるような、⽬標となる⼈がいますので、良いところを吸収しながら頑張りたいと思っています。

技術の進歩が速い IT 業界でついていくのは⼤変ではないですか?

お客様の要望に応えれば応えるほど求められる質がどんどん上がっていくと感じていますし、技術の進歩もとても早いと思います。でも、そういうものをこなしていけた時に満⾜感がすごくあって、よし次も頑張ろうというモチベーションにも繋がっていると思います。いつも同じような業務の繰り返しよりも、難しい⽅が⾃分には合っているなと思っています。

こんな⽅と是⾮⼀緒に仕事がしたい!というメッセージをお願いします!

⾃分はこうなりたい!こういうことがしたい!というビジョンを持って意思表⽰をすれば、それに応えてくれる会社だと思います。熱意や、やりたい事を持っている⼈と⼀緒に仕事ができたらいいなと思っています。

向坪 雅志

他の社員のインタビューを見る

STAFF INTERVIEW