吉田 翔

2016年 入社
ビジネスサービス部 第二グループ

エー・アール・シーを選んだ理由は何ですか?

⾼校を卒業した後、IT 系の専⾨学校に通ってプログラミングやネットワークについて学びました。特にネットワークに関しては学校で学んでいてとても⾯⽩いと感じていたので、IT系の会社に⼊って業務としてやってみたいと思っていたんです。

エー・アール・シーの会社説明会で話を聞いた時に、ネットワーク構築に関する案件が多いと聞いたので、この会社なら⾃分がやりたいと思っているネットワークの仕事がやらせてもらえるかもしれない、と思ったのがきっかけです。内定が出てからも会社のイベントに呼んでもらい、現場の話を⾊々と聞かせてもらえる機会があったのもすごく良かったと思います。

入社してからはどのような業務を経験してきましたか?

⼊社して最初に配属になった現場では、システムの運⽤業務を担当していて、ネットワークとはあまり関係のない仕事でした。でも、どうしてもネットワークに関わる業務がやってみたかったので、上司に「やっぱりネットワークがやりたいです」と希望を伝えたんです。その時ちょうどネットワーク業務の現場に⼈員の空きが出て、異動させてもらうことができました。
それで今はネットワーク環境の設計や構築の業務を担当しています。

ネットワークに関わる業務の面白みはどういうところですか?

現場では、新規でのネットワーク構築や、機器の⼊れ替え作業を⾏っていて、私は主にファイヤーウォールといわれる機器の設定をやっています。

ネットワークに関わる仕事で⾯⽩いなと感じるのは、⾃分が⼀⽣懸命考えて作ったネットワーク環境で、しっかりと通信が可能となった瞬間です。頑張って良かったなと思えます。どうすれば繋がるようになるかを考えている時間もとても楽しいですね。

仕事がうまくいかなくて大変だった経験はありますか?

基本的な設定だけで通信できることもありますが、お客様の要望に応えるためにはどうしても設定が複雑になることがあります。普通のやり⽅では通信できないことがあって、そういう時は⾊々と考えないといけません。

これでいけると思っていても、突き詰めてみたらそれではうまくいかなかったり、時間をかけて考えてもうまくいかないことも時にはあります。どれだけ調べられるかが⼤事だなと思っています。


将来どのようなエンジニアを目指したいと考えていますか?

今はネットワークの構築作業などをやっていますが、将来的には提案などの、もっと上の⼯程も経験してみたいなと思っています。
⽴場が上になればネットワークの知識だけではなくて、サーバー関連のスキルも必ず必要になってくると思っていますので、幅広く勉強していきたいと思います。先輩⽅は知識も豊富で、対応も早くてすごいなと思うので、⾃分も同じようになりたいと思っています。

IT 技術は進歩が早いので最先端を追いかけることも必要かもしれませんが、基本となる部分を⼤切にしていきたいと考えています。

働いている現場はどのような雰囲気ですか?

同じ会社の⼈だけでなく、違う会社の⼈も⼤勢いるので、コミュニケーションを取ることが⼤切だと感じています。現場の⼈たちは皆ネットワーク関連の仕事が好きな⼈ばかりなので、積極的に話しをすれば共通の話題があって、苦になることはありません。他社の⼈と話をする機会があることは良いことだと思っています。

こんな方と是非一緒に仕事がしたい!というメッセージをお願いします!

エー・アール・シーは、現場に出ていてもイベントなどを通じて社員同⼠のコミュニケーションを取る機会がたくさんあるので、⾊々な⼈と交流できて楽しい会社です。私はとにかくネットワークに関わる仕事が⼤好きなので、“ネットワーク好き”な⽅と⼀緒に仕事ができたら嬉しいです。

吉田 翔

他の社員のインタビューを見る

STAFF INTERVIEW